実際に行われている「サスティナブル」な取り組みをご紹介!

実際に行われている「サスティナブル」な取り組みをご紹介!

2022-10-13

サスティナブルな取り組みとは、実際にどんなことが行われているのかを実例としてご紹介していきます。

 現代では、SDGsや資源削減など地球環境に関する取り組みが多く取り上げられています。

地球のために、日本のために、自分自身のために、簡単にできることから始めてみませんか?

 

 

【サスティナブルに関する言葉】

サステナブルに関連する言葉は、上記の「SDGs」だけでなく「エシカル」「フェアトレード」などもあります。

他にも、「エコ」や「オーガニック」なども「サステナブル」に関連する言葉であり、どの言葉も共通するのが地球環境の維持です。

 

【サスティナブル実例】

  • サスティナブル経営
  • サスティナブルデザイン
  • サスティナブルシティ
  • サスティナブルフード
  • サステナビリティ・トランスフォーメーション
  • サスティナブル・テクノロジー
  • サステナブルツーリズム

 

【サスティナブル実例の紹介】

ここからは実際に一つ一つの実例を深掘りしながら、主にどのようなことがおkなわれているのかご説明していきます。

 

 ・サスティナブル経営

「サスティナブル経営」の元々の意味は、「企業が消費者の信頼を得て利益を上げることで、存続し続けること」です。
ただし、SDGsの広がりを受けて消費者も企業活動に「サスティナブル」を求めるようになったことで、企業としてはリサイクルやエコなどサスティナブルな考えを用いた事業内容にシフトしなければ、消費者の信頼を得難い時代になってきています。

そのため、近年は企業の事業活動に「サステナブル」の概念を取り入れることを「サステナブル経営」と呼ぶようになってきました。

近年投資家もESGに注目しており、単純に利益を生むだけの企業ではなく、
社会貢献に積極的な企業を評価し投資する「ESG投資」が世界的に行われています。

 

・サステナブルデザイン 

 サスティナブルデザインとは、「次の世代のために地球環境を維持、向上させるデザイン」を意味しており、特に建築物に用いられることが多く、私たちの住まいに大きく関係します。

具体的には、古くなった建物を取り壊さず修繕して長く使う、古材を廃棄するのではなく再利用することがサスティナブルデザインの取り組みの一部です。

サステティブルデザインは、インテリアや電気エネルギーの使用など、さまざまな方法で生活に取り入れることができるのです。

 

・サスティナブルシティ 

 サステナブルシティは別名「エコシティ」とも言われ、環境負荷を考慮して設計された都市のことを指します。
サステナブルの先進国であるスウェーデンの首都ストックホルムには、このサステナブルシティがあります。


これは「ハンマビー・ショースタッド」という地域で、ゴミを肥料として再利用する仕組みや、交通機関の使用の仕方など、環境に配慮した設計が町全体でなされているのです。

水質汚染や大気汚染の改善、CO2の削減などを目指し、国民ひとりひとりの意識によってサステナブルシティは作られています。

 

 ・サスティナブルフード

サスティナブルフードその名の通り、サステナブルを意識した食べ物であり、その中でもサステナブルシーフードは、ヨーロッパを中心に浸透しつつあります。

マグロやウナギなど、魚の中にはいずれ絶滅してしまい食べることが出来なくなると言われる魚がいます。

サステナブルシーフードは、そういった食べられなくなると予想される魚の漁獲量や漁獲方法を配慮することで、絶滅を食い止めようとする取り組みなのです。

 

・サステナビリティ・トランスフォーメーション

SX(サステナビリティトランスフォーメーション)とは、企業が自社の強み・競争優位性・ビジネスモデルなど稼ぐ力の強化と、ESG(環境・社会・ガバナンス)を両立する、持続可能性を重視した経営方針を目指す概念である。

COP26で気温上昇に関する一定の合意が得られるなど、国際社会では気候変動対応に向けた動きが一層加速しています。国内においても、2030年の温室効果ガス46%削減、2050年のカーボンニュートラル実現に向けて、多くの企業が具体的な対応に着手しています。

 

 

・サスティナブル・テクノロジー

 サステナブル・テクノロジーとは、環境や生態系に配慮しながら経済・社会の発展を促すテクノロジーや、テクノロジーを使った取り組みの総称です。

再生可能エネルギーから、フードロス削減やリサイクル、森林保護、アグテック、フィンテックまで、テクノロジーや科学を活用して持続可能で公平な社会の実現を目指します。

また、環境に優しい製品やサービスを生み出したり、社会的な課題解決に貢献したりするなど、持続可能な世界を作るために活用されるテクノロジーとその取り組みの総称です。グリーンテクノロジーとも呼ばれます。

再生可能エネルギーや省エネに関わるものから、フードロス削減やリサイクル、森林保護、アグテック、フィンテックまで、テクノロジーや科学を活用して持続可能で公平な社会を実現するさまざまな取り組みがサステナテックに含まれます。

 

 

・サステナブルツーリズム

サステナブルツーリズムとは、直訳すると「持続可能な観光」という意味があります。
地域の自然環境を守りながら、観光業を活性化させ、住民の暮らしを良くしていくことを目指したことばです。
環境汚染や自然破壊などにつながる商業化を避けて、地域の自然や文化を活かした観光地作りなどが「サステナブルツーリズム」にあたります。

サステナブルツーリズムが目指す最大のポイントは「環境や文化の維持」です。
時代と共に観光が大衆化したことによって、一般的な余暇の過ごし方として親しまれている観光。
しかしその一方で、守られるべき環境や文化が失われつつある現状です。

観光地化が進むことによる樹々の伐採やゴミのポイ捨てなどによる環境汚染など、観光地化が進むことで、さまざまな問題が生まれています。
サステナブルは、自然が持つ本来の姿を維持し続けることを目的とし、観光地での開発に対してもう一度見直すことが大切です。

 

 

 【あなたができるサスティナブル】

Tropicfeel商品を使用すること自体が、まさにサスティナブルな取り組みといえます。

 

そんなTropicfeel商品はこちら!

気になった方は、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか?

 

・シューズ(3シリーズ )・・・Canyon・Cala・Jungle

 

         

 

・クルーザーバック

 

         

 

・バックパック(Shell BackPack)

 

        

 

・アクセサリー(シェル専用)